伊藤 ひろし 

 

ごあいさつ

 

神栖市を今よりも少しでも発展させて、次の世代に引き継ぎたい!

 

これが、私の基本的な考えであり、今後どのような立場であろうとも、この考えをベースに政治活動を続けてまいります。

 

また、今後の神栖市は、鹿行地域の中心市、あるいは茨城県の中でも中心的な役割を担う立場になるべきだと考えています。

 

その意味でも、これからは神栖市を内側からだけではなく、外側からも客観的に見るなど視野を広げるために、活動エリアを鹿行地域、茨城県全域、あるいはそれ以外にも広げてまいります。

 

なお、その間に行われる、茨城県議選や神栖市議選については、思いを同じくする候補者の後方支援をしたいと考えています。

 

また、もう一つ、これからの活動の柱に考えているのは、次の世代を担う若手政治家の育成支援です。

 

育成支援という表現をすると、大げさな感じがしてしまうかもしれませんが、簡単に言うと、「政治に興味がある」「政治家になりたい」と思っていても、「どのようにすれば良いのかわからない」「地方議員の収入だけでは生活していけない」「選挙資金はどのように捻出すればいいのか?」などという壁にぶつかってしまい、その時点であきらめてしまう人も少なくないのではないかと思います。

 

そのような若い皆さんとの出会いがあるとするならば、私にできる形でしっかりとしたサポートをしていきたいと考えておりますので、具体的な形が決まりましたら、この場でお知らせさせていただきます。

 

そして、自分自身のことについても、来るべき時があるとするならば、その時に向けてしっかりと準備をし、力を付けてまいりたいと考えています。

 

今後とも、変わらぬご支援とご指導を、心からお願い申し上げます。